結婚・子供問題について

女なら、誰しもが直面する”子供を産むか、産まないか”問題。

男であれば初めからその機能が備わっていないため悩む必要がないが、女はなまじ備わっているので思い悩んでしまう人が大半だと思う。

現に私も毎日のように考えている。

日本はまだまだ”30位までに結婚して、子供は二人”がスタンダードな生き方、良い生き方とされており、それから外れると「なんで???」という口撃や、訝しがる視線を受けることとなる。

質問者に悪意がなくても、日本のスタンダートな生き方ができていない自分を責める気持ちは常にある。



だけど、私にはやりたいことがまだまだたくさんある。

とにかく行きたい場所がたくさんあるし、もっとたくさんの人と知り合ってお話ししてみたいし、いい話があればビジネスもしたいって思う。

こんな風に世界が広がったのは全て英会話力のお陰なので、30歳でギリホリ(ギリギリの歳でのワーキングホリデー)を選択した自分を賞賛したい。

英語に不安がなければ、どこに行っても”まぁなんとかなるだろう”感を持つことができ、それはあらゆる行動へのハードルを下げる。

未婚詐欺

未婚詐欺に遭ったことがある。

婚活アプリで、既婚者に未婚を装われたのだ。

示談書を交わしているので詳述は避けるが、慰謝料をもらうことができた。

無事に振り込まれ、彼に最後に言われたのがこの言葉。

「ナナちゃんの前では素に戻ることができて、すごく楽しかったんだよね。」

もうね、結婚ってなんなんだろうと。

自分の帰るべき家で素に戻れないって、一体どういう状況なわけ?って思う。

しかもこれ、慰謝料取った後の発言だからこそ真実味が深いよね。

別に何も取り繕う必要性がない状態だもん。

この事件は、「結婚ってなんなんだろう・・・。」と深く考え込むきっかけとなった。

結婚制度は崩壊している。

カナダのワーホリから帰国し、日本での良しとされるレールに再び飛び乗りたかった私は、まともな職に就くことに注力、成功した。

医療系の会社で、とある機器を担当、輸入業務に携わっていた。

英語も使うし、世間体も良く、残業もそこまでないという世間体ばっちりの環境を手に入れた。

勤務地も大崎で悪くなかったし。

そして婚活アプリでの活動に精を出していたが、今より全然モテなかった。

30代前半まとも職だった私より、30代半ば無職の私が十倍程モテているのだ。

(体感として。)

これには、社会情勢の変化が大きく影響していると見ている。

トヨタが終身雇用の崩壊を発表したり、だんだんと日本で良しとされているスタンダードを忠実に守っても安泰ではなくなってきてしまった。

副業元年とか言われる年になったり、海外への移住者が増えてきたりと、いろいろなスタイルに社会が寛容になってきたなと感じるのだ。

日本人はワーホリが嫌いなので、帰国後はそれを見下されるような発言をされ、不快な思いをすることも多々あったが、今ではそのようなこともなくなってきている。

そう、ただの一一般人である私ですら、社会情勢の変化に伴う人々の意識の変化を肌で感じているのだ。

それも数年の間に。

PHSやウィルコムwを使っていた時代に、今のスマホが必需品となる生活は想像し得なかったのと同じように、これから未来がどうなっていくかなんて、一般人には予測できない。

だから、そういう背景がある中で、

「結婚してから一生、その相手だけを見て、その人だけと体を交え添い遂げる」

なんていう結婚制度って、崩壊しているのではないか?

そんなの不可能じゃない???と思ってしまうのだ。

それでも結婚がしたい。

そう思ってしまうけれど、結婚はしたい。

一度はしてみたい。

二年半付き合い、卒業・国家試験、研修医時代を支えた元彼と別れ、27から始めた婚活も、もうすぐで十年になる。

走り続けてきた。だからゴールテープが切りたい。

一度終着点に辿り着きたい。

もうこれはエゴでしかないけど。

「結婚はゴールではなく、スタート」だということも重々承知だけど。

私の中の結婚への憧れというものが、式であったりドレスであったり、指輪であったり、欲望の塊であることも、全部わかっているけれど。

その感情を殺すことは不可能なので、私は今日も婚活女子として走り続けている。

しかし以前と違うのは、”結婚のために何かを犠牲にする”ことがなくなったこと。

世間体を繕うためにやりたくもないことをするのはナンセンスだし、現に無職でもモテているという事実があるので今のところ大丈夫。

私に自信を与えてくれた男たち、ありがとう。

結論:結婚のためにやりたいことを我慢する必要はない。

これが私が出した答え。

むしろ、やりたいことが定まっていて、自分の人生をどういうものにしたいのかが明確化できているからモテてるんだと思う。

30代前半の私にはなかった部分。

これからも、やりたいことはバンバンやっていく。

将来が不安だからって、今したいことを押し殺して、老後体が動かなくなった時にお金だけあっても、何の意味があるの?って思う。

ぶっちゃけ自分が年老いても、その後の生活保障してくれる誰か捕まえちゃえばよくないですか?w

世界には何十億と人がいるんだから、共通言語が話せて、魅力的なキャラクターであれば絶対大丈夫だと思う。

だから日本人の女性にこそ、英語力はつけてほしいって思うの。

絶対に人生変わるから。

いつまでも魅力的でいるために、とりあえず外見は保とう。

適度な肉付き、女性らしい柔らかさ、男への優しさを持とう。

甘やかすところは甘やかす、でも自分の意見は絶対に主張する。

媚びを売らない。

とりあえず、来月湘南美容外科行ってきますw


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA